自宅での顔の脱毛

自宅でできる顔の脱毛方法のひとつに、ワックスがあります。
ただし、この方法はある程度肌に負担をかけてしまうため、肌が荒れやすい人や弱い人には向いていません。

 

脱毛ワックスは、シート状になっているワックスを顔に貼り、それを剥がすことで脱毛できるというものです。
また、ワックス脱毛のサロンもあり、そこで施術してもらうこともできます。

 

顔のムダ毛を自己処理するもっとも簡単な方法は、やはりカミソリです。
カミソリでムダ毛を処理する前には、すべりがよくなるようにたっぷりとクリームを塗っておきましょう。

 

そして顔を剃る際は、毛の流れと逆方向にカミソリをすべらせていきます。
何度も同じところに刃をあてると肌を傷つけてしまうことがあるので、できれば1回で済ませるようにしましょう。

 

剃り終わったら、顔をぬるま湯などで洗い流すか、濡れタオルなどで水分を拭き取りましょう。
その後は、化粧水や乳液などで十分に保湿をしておきます。

 

カミソリを初めて使う場合は、T字型のものが使いやすくおすすめです。
安全性も高いため、特に使い慣れていない方にはいいでしょう。

 

ある程度慣れてきて、もっと細かいところまでしっかりとケアしたいというときには、L字型のカミソリがおすすめです。

 

カミソリでのムダ毛処理は、肌に負担をかけます。
また、頻繁に剃っていると角質が傷つきやすくなってしまうので、3週間から1ヶ月ほどの期間を空けて剃るようにしましょう。

 

どちらの方法であっても、ある程度肌に負担をかけてしまいます。
そのため、生理中などの肌が敏感になっている期間は避けた方が無難です。